【Eテレ】ETV特集 追悼 中村哲さん「武器ではなく 命の水を〜医師 中村哲 とアフガニスタン」7日、12日放送

1 :muffin ★:2019/12/06(金) 12:19:52 ID:LdnOeu9/9.net
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259690/

アメリカ同時多発テロから15年。今も戦乱の続くアフガニスタンで干ばつと闘う日本人がいる。医師・中村哲(69)。「武器や戦車では解決しない。農業復活こそがアフガン復興の礎だ」。中村は白衣を脱ぎ、用水路の建設に乗り出した。15年たったいま、干ばつの大地には緑がよみがえり、人々の平穏な営みが再び始まろうとしている。戦乱の地アフガニスタンに必要な支援とは何か。15年にわたる中村の不屈の歩みを通して考える。

出演者ほか
【出演】医師…中村哲,【語り】中里雅子,【朗読】長谷川勝彦
2019年12月7日(土) 午後11時00分(60分) Eテレ
2019年12月12日(木) 午前0時00分(60分) Eテレ

【番組の見どころは?】
長い戦乱状態にあるアフガニスタンで、戦火以上に人々を苦しめているのが「干ばつ」です。いまでも国民の3分の1の760万人が食料不足に苦しんでいると言われています。医師・中村哲さんは用水路を建設し、乾いた大地を農地に復活させようと奮闘しています。数々の苦難を乗り越え用水路に水が流れ始めると、奇跡のような光景が現れます。乾いた大地が広大な農地へと蘇り、人々の穏やかな暮らしが戻り始めます。武器や鉄砲でな無く水が取り戻した平和を見ていただければと思います。

【この番組を企画したきっかけは?】
私が初めて中村哲医師の取材をしたのが1998年、以来18年間、断続的に現地取材を続けてきました。干ばつの酷さ、用水路建設の困難、甦る緑の大地などを記録し続けてきました。911から15年目の今年、悲劇の記録ではなく希望の映像記録を残したいと思い企画をしました。

【心に残ったもの、あるいは心に残るものは?】
用水路建設は中村医師一人の力で行ったものではなく、アフガン農民の力がなければ出来ませんでした。彼らは用水路の建設を自分たちの村を再生させる活動だと信じ、雨の日も酷暑の日も中村医師と共に水路を掘り続けました。その姿には同じ人間として共感、尊敬できるものでした。巷間言われる怖いアフガン人のイメージは微塵もありません。

【見てくださる方に一言】
泥沼化するアフガン問題に対処するために国際社会は軍隊の派遣や様々な支援を行ってきました。しかし、アフガン和平はいまだ実現していません。そんな中、中村医師の用水路の水が小さな地域ですが、穏やか暮らしを取り戻しました。戦乱と干ばつの地に真の平和をもたらす物は何なのか、静かに問いかける15年の記録をご覧ください。

16 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:43:07.63 ID:F0j+Xswq0.net

お前ら戦場カメラマン知らんやろ

4 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:24:28.68 ID:4wsby5rIO.net

映画化 決定

58 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 17:29:44.19 ID:vMvGr6Zy0.net

>>5
発展途上国がいつまでも発展しないのも納得

26 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:58:37.86 ID:IxQ+SOru0.net

>>20
それから守る為に此方も武装する
すると相手はそれを上回る武装を目指す
そして結局は軍隊レベルの勢力が衝突する事に・・・
もう出口も正解も見付けられない
でも立ち止まる訳には行かない
争いは人の業とは良く言ったもの
その中に身を置いたこの人は凄いと思う

28 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:59:42 ID:ZfBTURak0.net

やはり水って争いが起きやすいんだな…しかし酷いわ

18 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:45:33 ID:eGEd6dc00.net

良かれと思って善意からやった行いが新たな軋轢を生んでしまったってこと?

46 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 15:19:30 ID:/Wp0/5wJ0.net

9条で命が守れないのを身をもって示した

69 :名無しさん@恐縮です:2019/12/08(日) 00:27:29.01 ID:MJA4yJpU0.net

>>67
浅薄すぎる感想

27 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:59:28 ID:v9s6Z9Ik0.net

>>25
それはお前らパヨクのことだよ

23 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:54:36 ID:AoktNef80.net

苔の一念って感じのおっちゃんだったなぁ、、、
口先ばっかのエセ平和主義者の対極。

61 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 20:30:51.82 ID:bQEQ3uvz0.net

中国の砂漠に白樺植林した人とか日本人はテラフォーマー好きだな

3 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:23:25 ID:R0zdX+kt0.net

芸能でもスポーツでもない件

40 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 13:56:14.73 ID:GNap3rCg0.net

天は自ら助かる者を助く

62 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 21:03:51.31 ID:beW2g61Z0.net

話題に乗って視聴率とれるね

41 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 14:39:01 ID:ZNhZyYNN0.net

「イスラム国」の問題は、ある地域で「イスラム国」の領土を奪還しても、多くの戦闘員を殺害しても解決されない。
「イスラム国」は指導者の死ですら大きな損害とはならないことも、10月の米作戦によるバグダーディーの死によって明らかにな
った。米国務省のセールス・テロ対策調整官は、「イスラム国」イデオロギーが広まり続ける限り、「イスラム国」はアメリカに
とって最大の安全保障課題であり続けると述べ、バグダーディーが死んでも「イスラム国」の壊滅はなお遠いと指摘した。

イスラム過激派をテロへと駆り立てるものは

「イスラム国」やアルカイダといったイスラム過激派の原因は、アメリカの中東政策のせいだとか、大戦後にヨーロッパ列強が中東
に国境線を勝手に引いたせいだとか、それ以前の植民地支配が原因だ、といった「外部原因説」を唱える「有識者」は非常に多い。
しかしこれは誤りだ。

それらは確かに、イスラム過激派勃興の要因のひとつではある。しかしイスラム過激派をテロへと駆り立てている根本にあるのは、
ジハードというイスラム教の教義に由来するイデオロギーなのだ。そのことは米国務省だけではなく、イスラム過激派テロと前線で
戦うあらゆる国の当局者たちの共通認識である。

アフガニスタンで「イスラム国」が勢力を拡大した要因の一つは、タリバンがアメリカと和平協議を開始したことを批判し、あくま
でも戦闘を継続し、イスラム法の統治する「イスラム首長国」を建国すべきだと考える強硬派がタリバンを離反し、「イスラム国」
入りしたことにある。

https://www.fnn.jp/posts/00049268HDK/201912041910_iiyamaakari_HDK

36 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 13:09:13.20 ID:DDSVv7cA0.net

いかにも反日サヨクのマスゴミが大好物なタイプの人間だなw
外国人のために死ぬとマスゴミが大絶賛するからなw

66 :名無しさん@恐縮です:2019/12/07(土) 21:48:18.40 ID:y5BtSj1n0.net

9条に殉じた

44 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 15:15:57 ID:Eyj8puGc0.net

>>1
ボディガードか・・・あれ・・・?

敵に対して武力で対抗する、もしくは抑止力の重要性を理解してたんだな
なのになぜか9条信者なわけか、自分もノーガードにしなかったのはなんでだろうか

あぁ!!周りの人たちが心配して、この人は不要だっていうのにムリヤリ付けたんだろうな!!
ガードマンなんて付けたから、逆に狙われちゃったわけか!!!なるほどな!!!

21 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:48:20 ID:KnW8FjuL0.net

このタイトル考えたの北斗の拳リバイヴやってるだろ

5 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:25:10.03 ID:ecIm451W0.net

>>2
まじでそれかも 中村哲がペシャワール会に送っていた報告メールがホームページで読めて面白くて読んでるんだけど今2011年の分まで読んだだけで

・外国軍の下で潤っていた中小の軍閥(平和になると利益が減る)
・PMS(中村哲の組織)が行った水路づくりがモデルケースになってしまうと懐が潤わなくなるアフガン行政筋・請負会社の存在
・村同士の利害関係(あっちの村は水路で潤ったがこっちは潤わないなど)
・中村たちが小麦を作るようになり豊作の年は小麦価格が下落することがあった(利害関係者がよく思わない)

っていう利害関係が発生しててかなり緊迫した交渉もやってたみたい

70 :名無しさん@恐縮です:2019/12/08(日) 04:00:43 ID:MYY8ghII0.net

>>67
起こしてない!w
ホントに9条粘着のウヨぱよ共はこれだから

月曜にKKRの近くでお葬式だってさ
福岡のど真ん中じゃ車とめられないから行けないから家で合掌するl

17 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:44:14.93 ID:KPsR5lW40.net

これには温厚な俺も怒りのアフガン

29 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 13:02:00.25 ID:cPeu0Vrb0.net

平和と言うのは武器ありきなんだよねえ

お互いが同じ武器と情報を持ってるから仕掛けたらよくて相討ち
だから仕掛けられませんという状態が平和というもの

72 :名無しさん@恐縮です:2019/12/08(日) 20:14:15 ID:3/pEqxXg0.net

一部のアフガニスタンの人からは狙われていた

なんだかんだで利権ってものが発生してたんだな

14 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:41:43 ID:F+AlSfpj0.net

こういう番組は民放じゃ作れないだろうな。
NHKは民放の真似事はやめてほしいわ。

48 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 15:53:36 ID:oG/f1jNm0.net

>>5
まあ、実はガチの慈善事業でも利害関係者は産まれるのよね。
だから、恨まれる要素は無い訳では無い。

同じ様な地域で、特定の村だけ潤えば、受益の有る村の人には感謝されるだろうがね。
利権貰えない村の人の反感貰うんだよ。

又、穀物の供給が増えれば相場が下がるので損する人も居る。
個人の行動力だと救える人数には限りがある。

12 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:40:28.69 ID:Dl8a/gDO0.net

生きてるうちは報道せず

43 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 15:05:03.54 ID:qi3wvfNc0.net

こういう危険地域の作業は自衛隊に任せるべき

それを9条教の神学論争で邪魔されるから、民間人が犠牲になる

32 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 13:05:59.57 ID:Eyj8puGc0.net

>>1
この人はとても素晴らしい人だと思うが
この人の思想で国の方向性を左右してほしくない
実際、9条はこの人を守ってくれなかった

25 :名無しさん@恐縮です:2019/12/06(金) 12:57:07.35 ID:bf8jjGHI0.net

>>11
救いようがないなこういう奴は