【高校野球】<廣岡達朗>佐々木朗希の登板回避に私は反対である ダルビッシュ)には同意できない

1 :Egg ★:2019/08/09(金) 21:12:22.11 ID:vMHsvKxL9.net
ダルビッシュには同意できない
 
大船渡高の佐々木朗希投手が岩手大会決勝での登板を回避したことが、物議を醸した。私に言わせれば(國保陽平)監督は何も分かっていない。
高校野球は甲子園だけではない、そういう意見もあったが、私の考えは違う。甲子園があって初めて高校の野球部というのは存在しているのではないか。越境入学にしても甲子園に出るためだ。

高野連は、それを許している。ルールで禁じていないのだから、いいじゃないかと。越境入学するなら家族も一緒に引っ越せと言いたい。
越境入学の是非はここでは置いておくとして、夏の甲子園に行くために球児たちは懸命に練習をやっていると、われわれは思っている。

甲子園は夢だ。球児だけではない。選手の親兄弟、地元の夢がかかっている。その夢にあと一歩のところまでたどり着きながらチャンスを手放した。これ以上投げさせたら故障するかもしれない? 
故障というのは、投げ方が悪いか、登板過多でアフターケアができていない場合に生じる。投げ方が悪かったら160キロなど投げられない。

実際に投げさせてみて、「監督、少しおかしいのですが」と言ってマウンドを降りれば誰も文句は言わなかった。
百歩譲って事を穏便に済ませようとすれば、「校長、野球部長、本人と話し合ったところ、本人は出たいと思っているのですが、状態が悪いので休ませました」と表向き発表すればよかった。
そこを佐々木に「投げたい気持ちはもちろんあった。そこも監督の判断」と大人の発言をさせてしまうのは、間違っている。

大谷翔平が「高校野球は甲子園へ行くために地方大会がある」と言っていたのは正しい。一方、「監督の英断だった」というダルビッシュ(ダルビッシュ有)には同意できない。

メジャー・リーガーを中心に、いまの選手は、手術をすれば治ると思っている。私に言わせれば、治るのではない。人間が治すのだ。たとえば睡眠。寝ている間は痛みを感じない。
それは無になってエネルギーを吸収しているからだ。こうした自然治癒力というのを人間は持っているのに、気持ちが消極的になったら、その力をもらえないのだ。

現実に、連投して甲子園に行った投手が故障しているだろうか。故障する年齢ではない。そういうところを指導者が分かっていないため、“たられば”でマイナス思考に陥って、もしケガをしたらこの子の人生が……と考えてしまう。
結果、決勝戦で投げさせないという選択をした。國保監督はもっと勉強すべきだ。

物事の本質を考えるべき
 
アメリカにおける100球理論は、少年野球からメジャーまで統一したルールの下に成り立っている。指導者は、投げさせたい気持ちを抑えて体が大人になるまでは大事に扱う。
45球を放って1日休ませたら回復するというのが原理原則なのだ。そこを監督もスポンサーも全部納得している。投げさせて負けが込んだら即クビだ。だから100球以上、投げさせないのだ。

日本はそれをマネするが、意味合いがまるで違う。なぜ球数制限を設けるのかということを、情緒に流されて、きちんと説明できる人間がいない。
アメリカ流の、自分たちに都合のいいところだけつまんでいる。それをアナウンサーが意味も分からずに100球まであと何球と実況する。日本は、うわべだけのモノマネではなく、物事の本質を考えなければいけない。

8/9(金) 11:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00000004-baseballo-base&p=2

84 :名無しさん@恐縮です:2019/08/09(金) 21:44:41.95 ID:nhmTRijs0.net

>>72
津田さんチーッスw

367 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 03:29:43.59 ID:PAsQP6lg0.net

>>1
登板過多の状態だったのは間違いないだろ

678 :名無しさん@恐縮です:2019/08/11(日) 10:41:31.71 ID:AQtKY9j+0.net

>気持ちが消極的になったら、その力をもらえないのだ。

唐突なオカルトw

567 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 11:25:10.00 ID:qSnGDS5S0.net

>>565
日本シリーズより楽だな

721 :名無しさん@恐縮です:2019/08/11(日) 14:09:01.75 ID:Y9zogTn40.net

>>甲子園があって初めて高校の野球部というのは存在している

問題の大半はここに集約されているような気が

545 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 10:55:13.90 ID:coRZFTKT0.net

老害の必死の抵抗

427 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 07:34:50.18 ID:m/MXCU4v0.net

ここの監督は佐々木と心中する気でいたのよ。だから194球だって普通に投げさせた。

そしたら周りから壊したらどうするんだと圧力が掛かったのよ。だから次の試合休ませた。

で雨もあって2日空いたから準決勝決勝は佐々木と心中しようとして準決勝も129球投げさせた。

そしたら更なる圧力よ。監督だって決勝投げさせるつもりだから準決勝だって普通に完投させたんだから「そんな事言うならもっと早く言えよ、それなら準決勝で少しでも休ませたのに。」ってちょっとイラってしたのよ。

ここでゆとり世代の監督の考えそうな事は「そんなに言うなら出さねーよ、その代わりボロ負けしてやるわ」と言って2番手3番手の投手じゃなくて4番手の投手出してボロ負けしたのよ。

事の重大さをあんま考えられないゆとり世代に多い感覚。だから一貫性の無い采配とか外から見てて思うとこはこういうとこから出てきたのかもしれない。

圧力がどこからあったかは想像におまかせだけどな。

782 :名無しさん@恐縮です:2019/08/12(月) 01:27:04.11 ID:QH1Jmp8x0.net

無責任な人だよなぁ
これでもし、出場させて万が一佐々木投手が故障してたら、
「無理をさせた監督が悪い。なぜ勇気を持って欠場させるという選択が出来なかったのか」
とか言ってたに違いない

311 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 01:08:22.29 ID:3aBvHNOm0.net

無になってエネルギーを吸収??あふぉかオカルトチックなこと言うボケ老人どもめが
本当に良かったわーダル批判派が見事に労害妄言ジジイどもで もうじき全員いなくなるでしょw

560 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 11:08:05.69 ID:Ymf0L1vZ0.net

>>9
必ず決勝に行ける保障があるならそうするだろうがな

335 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 02:12:59.28 ID:KX+oaGW30.net

収まらない佐々木騒動 「選手ファースト」にメジャー関係者が待った
https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1492608/?p=2

396 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 06:07:06.63 ID:NN48/ard0.net

世間的には張本と同類で括られてるんだよな。
発言の影響力がなくなってる事に気付いてない哀れな老人。

233 :名無しさん@恐縮です:2019/08/09(金) 23:37:12.31 ID:L+Nfk03n0.net

最近の若い子は登板させない派かもなあ

ただそれではやはりスポーツの感動は無い
感動させるためにスポーツをやっているのか?
というような事を聞く頭脳レベルのヤツには
そうだよ感動させるためにやってんだよ
と答えるのが丁度いい

60 :名無しさん@恐縮です:2019/08/09(金) 21:36:30.59 ID:yHq2qQBh0.net

ポっかーん

>たとえば睡眠。寝ている間は痛みを感じない。

>それは無になってエネルギー吸収しているからだ。こうした自然治癒力というのを人間は持ってる

>現実に、連投して甲子園に行った投手が故障しているだろうか。故障する年齢ではない。

>國保監督はもっと勉強すべきだ。

>物事の本質を考えるべき

それ、何エネルギー?www

メジャーに直行したほうがエエでこりゃ

498 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 09:53:46.53 ID:kWEwoPEO0.net

広岡って、亡くなったんじゃなかったのか?

684 :名無しさん@恐縮です:2019/08/11(日) 10:58:06.38 ID:CwnMrflz0.net

本質という言葉俺は好きだな
それを見ない奴ばっかだし
うわべの優しさだけで欺瞞の仮面をかぶる

275 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 00:18:21.00 ID:5LuEaBW30.net

無になってエネルギーを吸収とかなんだそれwやきうwww

619 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 22:15:17.28 ID:KQQkAVMV0.net

朝日新聞も100球を越えたらどうなるという医学的な根拠はないとかいう論説を載せてたけど
そういう事じゃないから
部活の顧問が危ないと思ったらやめさせるのは自由、害野がそれに文句を言ってケンカすること自体が狂ってる

300 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 00:40:11.89 ID:owb2EYNT0.net

どんなやり方をさせようとも「壊れる奴はその程度」
ぐらいにしか思っていないのが旧来の大概の指導者だろ
使い捨てでしかないのにその自覚はない

820 :名無しさん@恐縮です:2019/08/12(月) 12:24:00.38 ID:5BZiRjAd0.net

年寄りが言うと老害扱いされるんだから、現役とか若手コーチが同調しないとな
俺は張本もダルも両方クズだと思ってるか

467 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 09:02:37.53 ID:yJz6usMiO.net

昨日の習志野は絶対的エースを試合後半に出して勝ちを守る、あるいは逆転勝ちをねじ取る野球なんだろ。そういう手もあったろうに。

446 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 08:19:35.85 ID:4PYzU4fT0.net

甲子園を最終目標と考える人間と、最終目標はプロで金を稼ぐ事、甲子園はその手段と考える人間がいるんだから立場によって答えは違う。高校入学時にプロ志望届出させて出した奴は100球制限してやれよ。
そして野球が衰退していけばいいよ。

175 :名無しさん@恐縮です:2019/08/09(金) 22:44:58.16 ID:FTkQAeVC0.net

佐々木希に空目した

298 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 00:36:27.26 ID:obNNQDe30.net

寝てる間は神経伝達を止めてるからです。
エネルギーを吸収しているからではありませんwwww
神経伝達を止められない人はムズムズ足症候群などの病気になります。

217 :名無しさん@恐縮です:2019/08/09(金) 23:16:45.17 ID:ux5zckIf0.net

そりゃもちろんプロ野球まで経験した人達だから、それぞれ確立された野球理論は持ってるのは当然だとしても、
現実に起きてることを見ればやっぱり怪我を防ぐための新たなルール作りは必要だと思う

それにたとえば自然環境も、気温35度を超える日数が1980年代に比べると10倍以上になってるらしい
普通にしてても熱中症の危険があるのに、そんな中で激しい運動すれば体への負担も大きくなるはず
環境が変化してるんだから、昔こうだったから今も同じようにすれば良いとは限らない

自然治癒力もそれこそ個人差があるだろうし、自然治癒力でどんな怪我も治せるなら誰も苦労しない
指導者や見てる人達の気持ちを満たす為じゃなく、
球児の体を守ることを最優先に考えた方がいい時機にきてるんじゃないかと

750 :名無しさん@恐縮です:2019/08/11(日) 21:21:00.75 ID:deRccHbO0.net

「権藤、権藤、雨、権藤」みたいなことプロでも今やってないだろ。
なんで高校生にやらすんだよ。

762 :名無しさん@恐縮です:2019/08/11(日) 23:17:49.59 ID:cPfwdvoL0.net

この主張とは矛盾するかな。
杉浦を例に、私は監督による酷使を批判した。これも、監督の側だけに問題があるので
はない。稲尾や杉浦が必ずしもそうだというのではないが、投手が自発的に登板を買っ
て出るケースも多い。中略
団体競技である以上、チームの勝利のために守るべき一定の規範はある。身勝手は許さ
れない。チームのために、おのれを犠牲にすることも必要だ。しかし、それにも限度が
ある。プロ野球の選手は、観客に対して、常に最高のコンディションで、最善の技術を
提供する義務がある。野球は、コンディションがすべてを決めるといってもよいのであ
る。しかも、プロ野球の興行は一日かぎりのものではない。年間を通じて、観客に公平
なサービスをしなければならない。翌日、翌々日のサービスを考えず、一日だけの勝利
のために、無謀な登板をして体調を崩せば、そのほうがファンに対する背信につなが
る。故障を隠して出場したために、ぶざまなプレーを演じたら、それはファンに対する
裏切りだ。広岡達朗 意識革命のすすめ より引用

204 :名無しさん@恐縮です:2019/08/09(金) 23:02:07.93 ID:fXn2GkiZ0.net

>>60
高校卒業からアメリカなんて無謀

185 :名無しさん@恐縮です:2019/08/09(金) 22:52:54.17 ID:lP2ZgaG+O.net

>>180
U18は今までも、藤浪や雄星とか、絶対的な柱の連投に頼ってきたからな。なぜなら、絶対負けたくないから。

131 :名無しさん@恐縮です:2019/08/09(金) 22:10:19.00 ID:eT5CRCWg0.net

野球をやると壊れるとかいう健康バカ何とかならんのw
体壊すからスポーツやるなって?w
舐めんな。自分の体は自分が知ってるわ。保護者かてめーらは!うぜえ
規制すんなハゲ!

524 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 10:34:31.67 ID:FFiZz6Z90.net

ほんまリアルガチ老害しか登板賛成してないから怖いわw

262 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 00:02:43.51 ID:5t4SXKA00.net

>>260
佐々木だってまだプロで通用するかわからん

773 :名無しさん@恐縮です:2019/08/11(日) 23:47:18.50 ID:3aeG4RcpO.net

部活動の話をプロ野球関係者が語る違和感
普段の試合の論評とかしないくせに

74 :名無しさん@恐縮です:2019/08/09(金) 21:42:34.59 ID:4vOugrI+0.net

落合はチーム内の事は外からではわからん
から監督の判断に任せるしかない
と監督を擁護してる

556 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 11:02:08.05 ID:najTejzo0.net

>>548
甲子園行きを賭けた地区予選の決勝で、
ケガしてる訳でもないのに投げなかったエースピッチャーは史上初。

597 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 14:01:58.68 ID:8x0SBmoT0.net

そもそも190球投げさせたり
違和感あると言ってるのに投げさせてる監督が
急に決勝で危険と感じたとかアホかと

危険にさせといて何いってんだか

490 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 09:41:37.83 ID:tY9RltIR0.net

どうみてもU18の影響だろうよ良くも悪くも。
何故か専門家は誰も言わんが。言えんのかもしれんが。

271 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 00:13:17.31 ID:5t4SXKA00.net

>>267
監督の英断みたいに言われるのは違うんだよね

538 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 10:48:11.85 ID:K/v1GZm50.net

ケガするかもしれないで逃げ回ってたら
ダルビッシュ並みの給料泥棒になってしまう
大事な局面では無理も必要
甲子園というのはそういう舞台
甲子園で無理しないやつはワールドシリーズでも
無理しないだろ

604 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 16:48:46.82 ID:eFzOMEwB0.net

これだけツッコミどころが多い監督の判断に、プロ野球OBがどいつもこいつも
まるで論理性がない事しゃべって本質とか言ってるのが野球の怖さw

627 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 22:32:23.60 ID:z406pEYE0.net

議論になるほうがおかしいんだよな
アメリカのカレッジスポーツとかも
プロになって活躍したら取り上げたらいいよ
その前に無理やり大騒ぎするシステムがおかしい

632 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 23:12:38.13 ID:Ii0llCHj0.net

早く芯で

433 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 07:43:27.85 ID:jMpeIHGu0.net

自らが昭和脳、老害である事を1ミリも隠そうとはせず
むしろその老害っぷりに誇りすら感じさせる
まさにキング・オブ老害の広岡達朗さん

267 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 00:08:03.54 ID:VhbbQsy40.net

>>262
それはそうだな、あの監督にも全く分からないだろう
けどプロに行かないから壊れてもいいかは別では

広岡の考えはともかく、
あそこの監督が何も分かっていないのはたしかだろう
200球投げさせたのだって怖くて代えられなかったんだろう
そもそも決勝まで計算の立つチームではなかったし、
そのチームを選んだのは佐々木だけど

144 :名無しさん@恐縮です:2019/08/09(金) 22:17:53.84 ID:CUaKO5Mq0.net

外野が後出しジャンケンしてみました

464 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 08:55:57.60 ID:yJz6usMiO.net

>>457
桑田と松坂は世の空気に合わせた発言する男だから

697 :名無しさん@恐縮です:2019/08/11(日) 12:29:43.27 ID:+245AXkR0.net

 幼なじみの及川恵介捕手(18)とバッテリーを組む。16年の夏に地元選抜チーム「オール気仙」で、高田一中の3年だった及川と再会を果たした。チームは中学野球の岩手大会を制し、東北大会でも準優勝した。

 野球は中学まで。そう考えていた及川に「また一緒にやりたいな」と声を掛け、翻意させた。投手と捕手。マウンドとホーム。白球で数え切れないほど繰り返してきた2人の対話は「恐らく、この夏が最後になる」(及川)。
 野球に打ち込めば、震災のつらさや家族を亡くした悲しみを紛らわせられる。そう教えてくれたのは兄だった。

 兄も大船渡高で甲子園出場を目指したが夢破れた。「何が何でも甲子園の土を踏む。兄の分も勝ってみせる」。見守る母と弟にそう誓う。

 大船渡高は15日、花巻球場(花巻市)で遠野緑峰高との初戦に臨む。岩手は過去24年連続で私立校が甲子園に出場している。
 それでも「一丸で頑張れば、強い私立にも勝てる」。脳裏に浮かぶのは昨年夏の甲子園。準優勝の快進撃を演じた秋田代表の公立校金足農高の勇姿だ。「自分たちも勝ち続け、震災に遭った岩手、東北を元気づけたい」。そう誓う。

671 :名無しさん@恐縮です:2019/08/11(日) 08:23:04.89 ID:M+f0Onik0.net

一人の天才をあてにしての甲子園出場は駄目だわ。

674 :名無しさん@恐縮です:2019/08/11(日) 09:14:48.69 ID:kgQA08vk0.net

公立で1人の天才に頼らざるをえない状況なら
その意を組んで甲子園出場までは何としても出場させるわ
何歩か譲って投手以外でも出場させるやり方をしても

640 :名無しさん@恐縮です:2019/08/10(土) 23:30:45.63 ID:jSYn/Qz90.net

>>620
エースを準決勝で休ませて決勝に備える
そこで負けたらしょうがないと考えるのはあるが逆はない
決勝進出が目的で決勝では負けてもいいという考えはあり得ない
ようするにこの監督は準決勝の段階では決勝も投げさせるつもりだったが
なんらかの理由で直前で方針転換したと思われる
考えられる理由はふたつ
佐々木がどこかを痛めて投げられる状態ではなかった
外(おそらくプロ野球関係者)から投げさせるなとの圧力がかかった
どちらも表には出せない理由なので
監督の一存で登板回避させたということにしたということだろう