彼女が病気で死んだ、話聞いて

投稿日:

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 22:51:10.387 ID:MwODIJCGa.net
もうなんでこうなったのか今でも理解できない。現実を受け入れられなくて酒ばっかり飲んでる

89 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:18:44.695 ID:u5dGZ5VId.net

本日のアマギフスレか?

110 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:29:12.801 ID:YAByNDiRa.net

>>1はやまるなよ!お前が死んだって意味ねーじゃんか!

52 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:10:18.263 ID:+aFFuHtZ0.net

黄疸すごいし気づくだろ普通
何してんだよ

63 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:12:29.906 ID:a+VIvvlFr.net

梅沢富美男「てめぇこの野郎…手だけでもうこんなにも大きくなってるじゃねえか、ええ?」シコシコ……

俺「ああ…すごく気持ちいいよ、富美男」

富美男が俺のものを、そのごわごわとした手で優しく包み込む。
程良い締め付けと心地良い温もりで、思わず口元が緩んでしまう。

梅沢富美男「バカ野郎が……こういうのはどうだ?チロチロ…」

俺「うぁ…くっ…!!」

富美男が悪戯に亀頭の先端をチロチロと弄ぶ。屈強そうな外見には似つかわしくない、丁寧で繊細な舌使い。
あまりの気持ち良さに、射精感がぐぐぐっと高まるのを感じる。

梅沢富美男「…可愛い顔しやがるじゃあねえかこの野郎…そろそろ仕上げだ。ジュルジュル…ゴプッ!グポポ…ジュルジュルルル!グッポ!ブブブ…!」

俺「ひぁああ…!富美男!富美男ぉお!ぐっ…!!」

富美男が俺の股下で激しく上下する。俺のものはてらてらと光沢を帯び、上下運動を繰り返す度に富美男の唾液と俺の精液が混じり合った、ひどく性的な粘液が滴り落ちる。
限界までいきり立った俺のものは、欲望の全てを富美男の口内に解き放つ。

俺「ああはあっ…!!はあっ!はあ…はあっはあ……!富美男…富美男良かったよ…」

梅沢富美男「…ゴクンッ!……はあっはあっ…てめぇこの野郎!こんなにも一杯出しやがってバカ野郎…腹ん中パンパンじゃねえか…!!…まだ出したりねえよな?」

俺「…富美男には全てお見通しか。敵わないよ、お前には…」

梅沢富美男「当然だバカ野郎…ここからが本当の夢芝居だ」

俺と富美男は、夜が明けるまで、何度もなんどもお互いを求め合った。

109 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:29:10.478 ID:eg8YAnvda.net

焼身自殺してんの?

131 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/17(月) 01:44:31.192 ID:5csXdxsu0.net

こんな短時間で死ぬなんてすげえ!

36 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:03:05.341 ID:MwODIJCGa.net

>>32
もう二ヶ月も前になる

91 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:19:55.698 ID:nMZBo6zb0.net

アマギフください

17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 22:57:28.347 ID:MwODIJCGa.net

末期の状態だったらしくて手遅れ。ターミナルケアしかできませんって言われた時目の前真っ暗になった。

130 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/17(月) 00:55:16.076 ID:2kamVDgAa.net

120スレて

114 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:38:32.041 ID:5jq3or2b0.net

来たら誰も心配してなかった
どっかに釣り宣言あった?

7 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 22:52:29.713 ID:MwODIJCGa.net

>>5
一人で飲んでるよ

77 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:14:08.737 ID:EgtMXuFzr.net










59 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:12:00.082 ID:MwODIJCGa.net

>>53
彼女が生きてたことを知ってほしいんだ

45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:05:45.614 ID:WzStG0WD0.net

>>22
誰か似てないかな?

64 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:12:38.045 ID:XPoV3FhJr.net

梅沢富美男「てめぇこの野郎…手だけでもうこんなにも大きくなってるじゃねえか、ええ?」シコシコ……

俺「ああ…すごく気持ちいいよ、富美男」

富美男が俺のものを、そのごわごわとした手で優しく包み込む。
程良い締め付けと心地良い温もりで、思わず口元が緩んでしまう。

梅沢富美男「バカ野郎が……こういうのはどうだ?チロチロ…」

俺「うぁ…くっ…!!」

富美男が悪戯に亀頭の先端をチロチロと弄ぶ。屈強そうな外見には似つかわしくない、丁寧で繊細な舌使い。
あまりの気持ち良さに、射精感がぐぐぐっと高まるのを感じる。

梅沢富美男「…可愛い顔しやがるじゃあねえかこの野郎…そろそろ仕上げだ。ジュルジュル…ゴプッ!グポポ…ジュルジュルルル!グッポ!ブブブ…!」

俺「ひぁああ…!富美男!富美男ぉお!ぐっ…!!」

富美男が俺の股下で激しく上下する。俺のものはてらてらと光沢を帯び、上下運動を繰り返す度に富美男の唾液と俺の精液が混じり合った、ひどく性的な粘液が滴り落ちる。
限界までいきり立った俺のものは、欲望の全てを富美男の口内に解き放つ。

俺「ああはあっ…!!はあっ!はあ…はあっはあ……!富美男…富美男良かったよ…」

梅沢富美男「…ゴクンッ!……はあっはあっ…てめぇこの野郎!こんなにも一杯出しやがってバカ野郎…腹ん中パンパンじゃねえか…!!…まだ出したりねえよな?」

俺「…富美男には全てお見通しか。敵わないよ、お前には…」

梅沢富美男「当然だバカ野郎…ここからが本当の夢芝居だ」

俺と富美男は、夜が明けるまで、何度もなんどもお互いを求め合った。

54 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:11:04.963 ID:wtBjTUTJ0.net

死ぬことがお前の愛の証か?

71 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:13:22.227 ID:w4k35Ki1r.net

梅沢富美男「てめぇこの野郎…手だけでもうこんなにも大きくなってるじゃねえか、ええ?」シコシコ……

俺「ああ…すごく気持ちいいよ、富美男」

富美男が俺のものを、そのごわごわとした手で優しく包み込む。
程良い締め付けと心地良い温もりで、思わず口元が緩んでしまう。

梅沢富美男「バカ野郎が……こういうのはどうだ?チロチロ…」

俺「うぁ…くっ…!!」

富美男が悪戯に亀頭の先端をチロチロと弄ぶ。屈強そうな外見には似つかわしくない、丁寧で繊細な舌使い。
あまりの気持ち良さに、射精感がぐぐぐっと高まるのを感じる。

梅沢富美男「…可愛い顔しやがるじゃあねえかこの野郎…そろそろ仕上げだ。ジュルジュル…ゴプッ!グポポ…ジュルジュルルル!グッポ!ブブブ…!」

俺「ひぁああ…!富美男!富美男ぉお!ぐっ…!!」

富美男が俺の股下で激しく上下する。俺のものはてらてらと光沢を帯び、上下運動を繰り返す度に富美男の唾液と俺の精液が混じり合った、ひどく性的な粘液が滴り落ちる。
限界までいきり立った俺のものは、欲望の全てを富美男の口内に解き放つ。

俺「ああはあっ…!!はあっ!はあ…はあっはあ……!富美男…富美男良かったよ…」

梅沢富美男「…ゴクンッ!……はあっはあっ…てめぇこの野郎!こんなにも一杯出しやがってバカ野郎…腹ん中パンパンじゃねえか…!!…まだ出したりねえよな?」

俺「…富美男には全てお見通しか。敵わないよ、お前には…」

梅沢富美男「当然だバカ野郎…ここからが本当の夢芝居だ」

俺と富美男は、夜が明けるまで、何度もなんどもお互いを求め合った。

22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 22:59:49.126 ID:MwODIJCGa.net

>>21
可愛いというより美人だった。ブサメンの俺にはもったいないくらいの美人

94 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:21:43.244 ID:qiTKQSVf0.net

アマギフは?

33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:02:48.191 ID:MwODIJCGa.net

>>27
俺が死ねば良かったんだよ。彼女の方が何倍も生きてる方が意味がある

58 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:11:52.794 ID:GPvZVw9kr.net

梅沢富美男「てめぇこの野郎…手だけでもうこんなにも大きくなってるじゃねえか、ええ?」シコシコ……

俺「ああ…すごく気持ちいいよ、富美男」

富美男が俺のものを、そのごわごわとした手で優しく包み込む。
程良い締め付けと心地良い温もりで、思わず口元が緩んでしまう。

梅沢富美男「バカ野郎が……こういうのはどうだ?チロチロ…」

俺「うぁ…くっ…!!」

富美男が悪戯に亀頭の先端をチロチロと弄ぶ。屈強そうな外見には似つかわしくない、丁寧で繊細な舌使い。
あまりの気持ち良さに、射精感がぐぐぐっと高まるのを感じる。

梅沢富美男「…可愛い顔しやがるじゃあねえかこの野郎…そろそろ仕上げだ。ジュルジュル…ゴプッ!グポポ…ジュルジュルルル!グッポ!ブブブ…!」

俺「ひぁああ…!富美男!富美男ぉお!ぐっ…!!」

富美男が俺の股下で激しく上下する。俺のものはてらてらと光沢を帯び、上下運動を繰り返す度に富美男の唾液と俺の精液が混じり合った、ひどく性的な粘液が滴り落ちる。
限界までいきり立った俺のものは、欲望の全てを富美男の口内に解き放つ。

俺「ああはあっ…!!はあっ!はあ…はあっはあ……!富美男…富美男良かったよ…」

梅沢富美男「…ゴクンッ!……はあっはあっ…てめぇこの野郎!こんなにも一杯出しやがってバカ野郎…腹ん中パンパンじゃねえか…!!…まだ出したりねえよな?」

俺「…富美男には全てお見通しか。敵わないよ、お前には…」

梅沢富美男「当然だバカ野郎…ここからが本当の夢芝居だ」

俺と富美男は、夜が明けるまで、何度もなんどもお互いを求め合った。

56 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:11:24.067 ID:bNzxFYEp0.net

医者は遺伝ゆうとるみたいやけど気を使っとるだけやで
実際はほかの男と生ハメして肝炎移されて悪化して肝硬変やろな
ま自業自得や

125 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:49:17.416 ID:C6eT7c2w0.net

自演とかネタにしても臭すぎるし語りの内容も激寒
ハロワに行けとは言わないから本当に練炭で逝ってくれ
こんな馬鹿に税金使われてると思うとくっっそイライラするわ

96 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:23:29.236 ID:MwODIJCGa.net

一人にさせてごめんよ。最期は痛かったろうに辛かったろうに。
仕事ばっかりでミキの身体の不調にはやくきずせなくてごめんよ。
ミキとの思い出の場所一月かけてめぐってアルバムめくってた。
お前ずっと笑ってるじゃん

83 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:15:04.797 ID:8Ef3MfjIr.net








85 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:15:25.560 ID:9S4nrROur.net








12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 22:55:03.429 ID:MwODIJCGa.net

>>11
誰かに聞いてもらいたくて。俺友達いないし

9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 22:52:55.729 ID:UD15jsfVp.net

でもおまえ彼女居ないじゃん

15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 22:56:03.230 ID:MwODIJCGa.net

>>13
そんなに。医者は遺伝からきてるかもって。
肝硬変って遺伝するのか

68 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:12:57.656 ID:8QBMUHJrr.net

梅沢富美男「てめぇこの野郎…手だけでもうこんなにも大きくなってるじゃねえか、ええ?」シコシコ……

俺「ああ…すごく気持ちいいよ、富美男」

富美男が俺のものを、そのごわごわとした手で優しく包み込む。
程良い締め付けと心地良い温もりで、思わず口元が緩んでしまう。

梅沢富美男「バカ野郎が……こういうのはどうだ?チロチロ…」

俺「うぁ…くっ…!!」

富美男が悪戯に亀頭の先端をチロチロと弄ぶ。屈強そうな外見には似つかわしくない、丁寧で繊細な舌使い。
あまりの気持ち良さに、射精感がぐぐぐっと高まるのを感じる。

梅沢富美男「…可愛い顔しやがるじゃあねえかこの野郎…そろそろ仕上げだ。ジュルジュル…ゴプッ!グポポ…ジュルジュルルル!グッポ!ブブブ…!」

俺「ひぁああ…!富美男!富美男ぉお!ぐっ…!!」

富美男が俺の股下で激しく上下する。俺のものはてらてらと光沢を帯び、上下運動を繰り返す度に富美男の唾液と俺の精液が混じり合った、ひどく性的な粘液が滴り落ちる。
限界までいきり立った俺のものは、欲望の全てを富美男の口内に解き放つ。

俺「ああはあっ…!!はあっ!はあ…はあっはあ……!富美男…富美男良かったよ…」

梅沢富美男「…ゴクンッ!……はあっはあっ…てめぇこの野郎!こんなにも一杯出しやがってバカ野郎…腹ん中パンパンじゃねえか…!!…まだ出したりねえよな?」

俺「…富美男には全てお見通しか。敵わないよ、お前には…」

梅沢富美男「当然だバカ野郎…ここからが本当の夢芝居だ」

俺と富美男は、夜が明けるまで、何度もなんどもお互いを求め合った。

92 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:20:43.606 ID:XlT8Rrb/0.net

>>86
待て

53 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:10:51.844 ID:cg/R0J+G0.net

>>49
ちゃんとレスに答えろよ
本当ならスレ立てない方がいいよって言ってるんだよ

122 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:45:31.767 ID:kxp6N2WBa.net

電話したけど出ない
通報すべきかな

10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 22:53:54.105 ID:MwODIJCGa.net

>>6
なんかお腹膨れてて病院行ったら肝硬変だって言われた。
肝硬変がどんな病気か知らなくて、どうせ治るとたかくくってた

129 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/17(月) 00:51:42.426 ID:AOqxrfxZp.net

>>128
煽る癖にレスとスレの違いも分からんとかバカにもほどがあるだろ

73 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:13:40.565 ID:MwODIJCGa.net

>>66
会社も退職したからもう心残りもない。家族も絶縁だし、最後に吐き出せるとこ探してただけだよ

115 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:41:05.460 ID:XuYi2SiU0.net

ワロタ

20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 22:59:11.970 ID:qiTKQSVf0.net

>>19
やっぱこのプログラムすげえや

5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 22:51:58.404 ID:879e2nCQ0.net

とりあえずかんぱ〜い

49 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:08:26.166 ID:MwODIJCGa.net

>>48
嘘であってほしいよ。全部夢でしたって。

72 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:13:31.769 ID:ZmMgFgair.net

梅沢富美男「てめぇこの野郎…手だけでもうこんなにも大きくなってるじゃねえか、ええ?」シコシコ……

俺「ああ…すごく気持ちいいよ、富美男」

富美男が俺のものを、そのごわごわとした手で優しく包み込む。
程良い締め付けと心地良い温もりで、思わず口元が緩んでしまう。

梅沢富美男「バカ野郎が……こういうのはどうだ?チロチロ…」

俺「うぁ…くっ…!!」

富美男が悪戯に亀頭の先端をチロチロと弄ぶ。屈強そうな外見には似つかわしくない、丁寧で繊細な舌使い。
あまりの気持ち良さに、射精感がぐぐぐっと高まるのを感じる。

梅沢富美男「…可愛い顔しやがるじゃあねえかこの野郎…そろそろ仕上げだ。ジュルジュル…ゴプッ!グポポ…ジュルジュルルル!グッポ!ブブブ…!」

俺「ひぁああ…!富美男!富美男ぉお!ぐっ…!!」

富美男が俺の股下で激しく上下する。俺のものはてらてらと光沢を帯び、上下運動を繰り返す度に富美男の唾液と俺の精液が混じり合った、ひどく性的な粘液が滴り落ちる。
限界までいきり立った俺のものは、欲望の全てを富美男の口内に解き放つ。

俺「ああはあっ…!!はあっ!はあ…はあっはあ……!富美男…富美男良かったよ…」

梅沢富美男「…ゴクンッ!……はあっはあっ…てめぇこの野郎!こんなにも一杯出しやがってバカ野郎…腹ん中パンパンじゃねえか…!!…まだ出したりねえよな?」

俺「…富美男には全てお見通しか。敵わないよ、お前には…」

梅沢富美男「当然だバカ野郎…ここからが本当の夢芝居だ」

俺と富美男は、夜が明けるまで、何度もなんどもお互いを求め合った。

16 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 22:57:24.956 ID:+xwDsUZ90.net

死の直前、肉親以外で唯一愛していた人間であることを自覚してみよう

113 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:35:36.133 ID:V+nqwVW00.net

つまんねーオチで台無しだわ、明日はハロワいけよアホ

70 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:13:14.150 ID:QmvSKPy0r.net

梅沢富美男「てめぇこの野郎…手だけでもうこんなにも大きくなってるじゃねえか、ええ?」シコシコ……

俺「ああ…すごく気持ちいいよ、富美男」

富美男が俺のものを、そのごわごわとした手で優しく包み込む。
程良い締め付けと心地良い温もりで、思わず口元が緩んでしまう。

梅沢富美男「バカ野郎が……こういうのはどうだ?チロチロ…」

俺「うぁ…くっ…!!」

富美男が悪戯に亀頭の先端をチロチロと弄ぶ。屈強そうな外見には似つかわしくない、丁寧で繊細な舌使い。
あまりの気持ち良さに、射精感がぐぐぐっと高まるのを感じる。

梅沢富美男「…可愛い顔しやがるじゃあねえかこの野郎…そろそろ仕上げだ。ジュルジュル…ゴプッ!グポポ…ジュルジュルルル!グッポ!ブブブ…!」

俺「ひぁああ…!富美男!富美男ぉお!ぐっ…!!」

富美男が俺の股下で激しく上下する。俺のものはてらてらと光沢を帯び、上下運動を繰り返す度に富美男の唾液と俺の精液が混じり合った、ひどく性的な粘液が滴り落ちる。
限界までいきり立った俺のものは、欲望の全てを富美男の口内に解き放つ。

俺「ああはあっ…!!はあっ!はあ…はあっはあ……!富美男…富美男良かったよ…」

梅沢富美男「…ゴクンッ!……はあっはあっ…てめぇこの野郎!こんなにも一杯出しやがってバカ野郎…腹ん中パンパンじゃねえか…!!…まだ出したりねえよな?」

俺「…富美男には全てお見通しか。敵わないよ、お前には…」

梅沢富美男「当然だバカ野郎…ここからが本当の夢芝居だ」

俺と富美男は、夜が明けるまで、何度もなんどもお互いを求め合った。

65 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:12:44.337 ID:5RDV21Dbr.net

梅沢富美男「てめぇこの野郎…手だけでもうこんなにも大きくなってるじゃねえか、ええ?」シコシコ……

俺「ああ…すごく気持ちいいよ、富美男」

富美男が俺のものを、そのごわごわとした手で優しく包み込む。
程良い締め付けと心地良い温もりで、思わず口元が緩んでしまう。

梅沢富美男「バカ野郎が……こういうのはどうだ?チロチロ…」

俺「うぁ…くっ…!!」

富美男が悪戯に亀頭の先端をチロチロと弄ぶ。屈強そうな外見には似つかわしくない、丁寧で繊細な舌使い。
あまりの気持ち良さに、射精感がぐぐぐっと高まるのを感じる。

梅沢富美男「…可愛い顔しやがるじゃあねえかこの野郎…そろそろ仕上げだ。ジュルジュル…ゴプッ!グポポ…ジュルジュルルル!グッポ!ブブブ…!」

俺「ひぁああ…!富美男!富美男ぉお!ぐっ…!!」

富美男が俺の股下で激しく上下する。俺のものはてらてらと光沢を帯び、上下運動を繰り返す度に富美男の唾液と俺の精液が混じり合った、ひどく性的な粘液が滴り落ちる。
限界までいきり立った俺のものは、欲望の全てを富美男の口内に解き放つ。

俺「ああはあっ…!!はあっ!はあ…はあっはあ……!富美男…富美男良かったよ…」

梅沢富美男「…ゴクンッ!……はあっはあっ…てめぇこの野郎!こんなにも一杯出しやがってバカ野郎…腹ん中パンパンじゃねえか…!!…まだ出したりねえよな?」

俺「…富美男には全てお見通しか。敵わないよ、お前には…」

梅沢富美男「当然だバカ野郎…ここからが本当の夢芝居だ」

俺と富美男は、夜が明けるまで、何度もなんどもお互いを求め合った。

60 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:12:00.523 ID:BftIHXdrr.net

梅沢富美男「てめぇこの野郎…手だけでもうこんなにも大きくなってるじゃねえか、ええ?」シコシコ……

俺「ああ…すごく気持ちいいよ、富美男」

富美男が俺のものを、そのごわごわとした手で優しく包み込む。
程良い締め付けと心地良い温もりで、思わず口元が緩んでしまう。

梅沢富美男「バカ野郎が……こういうのはどうだ?チロチロ…」

俺「うぁ…くっ…!!」

富美男が悪戯に亀頭の先端をチロチロと弄ぶ。屈強そうな外見には似つかわしくない、丁寧で繊細な舌使い。
あまりの気持ち良さに、射精感がぐぐぐっと高まるのを感じる。

梅沢富美男「…可愛い顔しやがるじゃあねえかこの野郎…そろそろ仕上げだ。ジュルジュル…ゴプッ!グポポ…ジュルジュルルル!グッポ!ブブブ…!」

俺「ひぁああ…!富美男!富美男ぉお!ぐっ…!!」

富美男が俺の股下で激しく上下する。俺のものはてらてらと光沢を帯び、上下運動を繰り返す度に富美男の唾液と俺の精液が混じり合った、ひどく性的な粘液が滴り落ちる。
限界までいきり立った俺のものは、欲望の全てを富美男の口内に解き放つ。

俺「ああはあっ…!!はあっ!はあ…はあっはあ……!富美男…富美男良かったよ…」

梅沢富美男「…ゴクンッ!……はあっはあっ…てめぇこの野郎!こんなにも一杯出しやがってバカ野郎…腹ん中パンパンじゃねえか…!!…まだ出したりねえよな?」

俺「…富美男には全てお見通しか。敵わないよ、お前には…」

梅沢富美男「当然だバカ野郎…ここからが本当の夢芝居だ」

俺と富美男は、夜が明けるまで、何度もなんどもお互いを求め合った。

47 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:06:42.936 ID:MwODIJCGa.net

>>43
仕事ばっかりでさ。ロクに会えなかったのがまずかった。肌どころか目の白いところも黄色くなってた。
治ると信じていたのが馬鹿らしい

78 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:14:19.780 ID:vgF54pB2r.net








24 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/06/16(日) 23:00:04.195 ID:mSMmgPI80.net

ハーイ!みんなラルクアンだよ!
ハイドだよ!ハイドがいるバンドだよ!
東京ドーム!!1万5000人!1万5000人!1万5000にぃ〜〜〜ん!!!!
今日はみんなありがとう!
ラルクアンだよ!ハイドがいるバンドだよー!!
今日もみんなが大好きなシングル曲いっぱいやるからね!
サビいっぱい聴かせてあげるからね〜!
ラルクのシングル曲サビいっぱいあっていいからね〜!
いや〜、ラルカーズのみんなにはホントに感謝してる。うん。
今年もシングル12曲出せて、9位とかに入れて
ホントみんなのおかげ。ふふっ
どの曲もサビいっぱい入れて理論地の最大までよさを高めてるからね〜!
サビいっぱい聴かせてあげるからね〜!
ラルクアンだよ〜!
ケンもいっぱいタバコすうからね!
じゃあちょっと待ってね〜..はかなさ高めるからね〜
はいじゃあハイドはかなさ高めま〜す...(マイクをなんか両手で挟んでクネクネ)
...っはぁい はかなさ最大まで高まりました〜
ケンもタバコ吸ってるからね〜!
はいじゃあ一曲目〜〜〜!
フフッ、みんな大好きなあの曲だよ〜!
はいじゃあ一曲目!「こわれそうなスピード上げて連れさらってくれ」!
サビいいから聴いてねっ!
じゃあいつものいくよ〜〜〜!!

ラァルク アン シエ〜ル...ラァイブ...   スタァァァァァァァト!!!!
ドーーン!!ドーーーン!!! ドーーーーーン!!!!

ティーティッティキティキティーティッティキティキティッティティッティ
ウェウェウエゥウェ〜〜ウェウェンウェウェンウェン、ウェンウェウェウェンウェン♪
ウェウェウェウェ〜〜ウェンウェンウェウェ〜〜〜〜〜ヘェンェ〜〜〜〜〜〜!!!
ヘーーイ!

ストォーーーップ!!!
..フフッ.. みんな準備はいい??
ケンもう一箱終わった??行くよ..?
ラァルク アァン シエェール...

サビスタァァァァァァァァァト!!!!
ドーーン!!ドーーーン!!! ドーーーーーン!!!!

かあああああぁぁぁぁぁぁぁれっさっなぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!
スピイーーーーーーードやぁぁぁぁげてつぅぅぅぅれさらってくれぇぇぇぇぇ! にぃ乗ってぇぇぇぇ!!!!
ティーティッティキティキティーティッティキティキティッティティッティ ドーーーーン...

ラァルク アァン.. サビイイシェーーール..

..っはぁい!こわれそうなスピード上げて連れさらってくれのやつ終わりました〜〜
いや〜やっぱり、シングル曲いいよね!やっっぱシングルだよシングル!
やっぱラルクといったらシングルなんだけど、
サビがいっぱいあるし みんなサビよかったでしょ!
サビいいでしょこの曲?
やっぱ、愛するみんなの、みんなのために
サビがいいシングルいっぱい出していこうと思う!
次もいっぱいサビ聴かせてあげるからね!!!
次の曲は、「瞳の住人」・・・?
何それ?アルバム曲でしょ?笑 そんなの全然良くない!サビよくない!!!
ふふっ、じゃあ次はみんなが大好きなこの曲!!「時の彼方ーハア 思いはあふれる」!
はいケンタバコ吸って!
..ちょっと待ってね〜ケンタバコ買いに行くからね〜

Copyright© おすすめトレンド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.