【映画】波紋が広がる『空母いぶき』に関する佐藤浩市の発言 実際に作品を観て感じること

投稿日:

1 :ニライカナイφ ★:2019/05/14(火) 23:13:48.35 ID:vxdwwqAJ9.net
◆ 波紋が広がる『空母いぶき』佐藤浩市の発言。実際に作品を観て感じること

『空母いぶき』に日本の内閣総理大臣役で出演した佐藤浩市が、同作の原作が連載されているビッグコミックでインタビューに答えた記事が波紋を呼んでいる。
インタビューの一部である「(総理大臣役を)最初は絶対やりたくないと思いました(笑)。いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残っているんですね」「ストレスに弱くて、すぐにお腹を下すっていう設定にしてもらったんです」という2ヶ所が広く拡散し、「だったら最初から断ればよかったのに」「安倍首相の潰瘍性大腸炎を揶揄している」と批判が起こり、

その後、件のインタビュー記事をじっくり読めば、その批判は的外れで、物語はフィクションなので実際の首相とは何ら関係ない、という反論も湧き上がる。
それでも「原作の表現を変えてまで、病気を役作りのネタにした」という部分へは、なお反発が多かったりもする。

そもそも大騒ぎする事象でもないかもしれないが、俳優が役作りすること、そのアプローチが政治や病気に関わることでの反発など、興味深い部分が多いので、冷静に考えてみたい。
『空母いぶき』を実際に観たうえでの意見を言うと、佐藤浩市が演じる内閣総理大臣の垂水慶一郎は、この作品のキャラクターでは4番手くらいの位置で、実質の主役は、護衛艦「いぶき」の艦長を演じる西島秀俊と、副長役の佐々木蔵之介である。
しかし、日本の近海での緊急事態に、自衛隊に攻撃の命令を下す役割は垂水首相であり、多いとは言えない出演シーンのわりに強く印象に残る役どころである。

インタビューでも答えているとおり、苦渋の決断を強いられる垂水首相がトイレの個室から出てくるシーンもあり、これが役づくりの表れでもある。
では、実際に映画を観て、このシーンが必要だったかと問われると、正直、どちらでもいい気がした。

極端なプレッシャーで腹を下すという設定は、あってもなくても変わらないのではないか? 
しかし、「なくてもいい」描写が「ある」ことも、映画の魅力であるとも思う。
非常事態に対し、さまざまな意見が巻き起こる政府内で、トップとして苦悩する佐藤浩市の姿は、彼なりの役作り=キャラクター設定によって生み出されたものだろうし、実際に思い悩む演技は鬼気迫るものであった。

そこでもうひとつの批判である、「原作を変えてまで」という点だが、原作の総理大臣の「吐くほどに悩む」という設定を、あえて「腹を下す」に自らの提案で変えたことは、これも役者としての当然の行為でもあろう。
もちろんその役者のキャリアや、作品内での立ち位置、監督との関係などさまざまな要因が絡むが、原作者の要望がない部分で、演じる人物に新たな設定のアイデアを出すことは歓迎されるべきで、それを採用するのは監督の判断。
責任は作り手側にあるべきである。佐藤浩市に非はない。

問題は、いくらフィクションであっても、内閣総理大臣が映画に登場すれば、誰もが「現在の」総理を重ねてしまう点だろう。
しかも舞台は見るからに過去や近未来ではない。

しかしここでも、実際に作品を観れば、垂水首相と安倍首相がシンクロする可能性は少ないのではないか。
映画を観ながら、「こうした事態になったとき、現実の首相なら、どうするだろう」という想像力は確かに膨らむ。
とはいえ、安倍首相を皮肉ったり、揶揄したりする表現は感じられないので、あくまでも別のキャラクターという印象が強かった。

さらにもう一点は、垂水首相は潰瘍性大腸炎ではなく、その症状から軽めの過敏性腸症候群と思われること。
首相の立場から、その症状を緩和するため、漢方ドリンクを持ち歩いているようだ。
この点で、たしかに「同じ病気の人を揶揄している」という批判が起こるのもわかる。

一方で、「お腹を下しやすい」というキャラクター設定が、そこまで批判されるべきかどうかは、人それぞれの感覚で異なるだろう。
その描写を観た、同じ症状をもつ人がどう感じるか。病気の重さ/軽さで判断するべきではないが、線引きは難しいところだ。

これらの描写は、もし佐藤浩市がインタビューで語っていなければ、つまり映像でそのような行動を見せていただけなら、「同じ病気の人を揶揄」などと批判されなかったはずだ。
描写としてはサラリとしたものだからだ。
記事として拡散してしまったことが、大きな批判につながった気もする。
インタビューで役作りを語る際の慎重さについて、考えさせる。

※続きは下記のソースでご覧ください

Yahoo!ニュース/斉藤博昭 2019/5/14(火) 17:25
https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohiroaki/20190514-00125980/

87 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 00:15:23.74 ID:Z4fpRo1EO.net

国防映画なのにテレ朝とNHKが特集組んでんだぜ?
明らかに怪しいだろ

428 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 07:29:04.56 ID:godWq/FF0.net

百田が逃亡したのにまだやってるのか

583 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:04:35.82 ID:o40UWKVI0.net

自衛隊の命が法の解釈一つで守られるなら解釈くらいいくらでも変えたらいいし
なんなら法改正したらいいと
映画見ずに思いましたまる

126 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 01:05:59.27 ID:C5hA9M0S0.net

安倍は嫌いなので揶揄するのはどうでもいいのだけど
実際に軽症者の安倍なんかよりもひどい症状の潰瘍性大腸炎患者のほうが圧倒的に多く
そういう患者はもう仕事すらできないので休職するか、退職するか、生きながらに死ぬかなんです

それと最初は絶食入院が待ち構えていて、それで寛解すれば少しはラッキーだけど(と言ってもいつ再燃するかわからない)
絶食が効かなかった人は、白血球減らす人工透析みたいなのとか、白血球総入れ替えとか、手術とか、悲惨な現実しかないんですよ
ステロイドも多量に使い、レントゲンやらの検査ばかりなので、若い女性は、子供を産むのをあきらめる人が半分以上でてくる

もしそういう考えが少しでも佐藤浩市にあったなら、軽症者の安倍を見て適当に真似するんじゃなくて
本当にその患者たちの症状や苦労を、何百人、何千人にも聞いてからにしてほしかった

401 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 07:20:29.35 ID:45SL2D6Q0.net

精神性の下痢は、

頭脳労働や責任の多い仕事だと結構アルアルだったり
なんてね

194 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 04:15:01.55 ID:0xTdboIRO.net

>>182
君の言う信憑性って、
君の考えに合うかでしょ。
君中心に地球は回ってないよ。
知ってた?w

808 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:40:23.33 ID:O5XX1ygA0.net

>>771
&日本国内の日本嫌いな人たちへのメッセージかもね
その人たちに嫌われると干される業界だから

17 :名無しさん@恐縮です:2019/05/14(火) 23:21:42.14 ID:7lrYqtUQ0.net

こんなことどうでもいいのに百田とか有本みたいな馬鹿が騒ぎ立てるからこうなる

405 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 07:22:08.43 ID:PJMbXGPXO.net

結局、パヨクなんてあの学生運動の時に、終わってるそれを、夢をもう一度と思ってやってるのは、一部の年寄りとパヨクマスコミ パヨクはインテリとか思ってる馬鹿ども

224 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 05:21:03.94 ID:NLWLwtNk0.net

わざわざ体制かわの人間をやりたくない
と言及してるから
嫌がらせ目的で変更させた設定なのでは?
と言われるわけで
インタビューでアホなことを言う佐藤浩市が悪い

205 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 04:36:27.42 ID:qBOhk2Gs0.net

>>197
TVがネタを扱う基準は一般市民がそれを求めてるからだそうだ
モーニングショーで扱ってる時点でsnsの枠を出てしまったなw

ベッキーの不倫騒動もそうだったな
少なくとも小室圭のような公益性はないのに公共の電波に乗せて扱っていた

ちなみに最初の発言はモーニングショーの玉川が言ってた
このネタを一般市民が求めていると自分の発言と番組で扱う事で証明してくれた訳だなw

164 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 02:18:21.28 ID:+Nt4/X1m0.net

この俳優、昔から中二病のガキみたいなやつだったもん
ほんとガキ

123 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 01:05:10.13 ID:byrGhuxX0.net

試写会しかまだやってないのに映画を観た感想文を言われましても…

287 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 06:29:51.10 ID:Fz5rEhhn0.net

>>284
KK似は別所哲也やろw

656 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:17:09.79 ID:Fc1F7ypD0.net

そういうバカにした思いのまま
総理役を演じきりましたって報告したのは
佐藤浩市本人だからなあ
やいやい言われてもしょうがないよ

146 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 01:22:44.86 ID:PHxbYt7Q0.net

>>37
お前ミンス系とか共産支持でしょw

693 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:22:02.20 ID:ZN/6RlkN0.net

>>676
だーかーらー
ネット見てる奴なら誰でもパヨを想像させるといってんだよw

408 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 07:22:38.64 ID:k+DHK8oR0.net

日本の場合、総理は叩かれても反撃できないからな
それがわかってて、こういう姑息なことをするパヨクの卑劣さが際立つね

664 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:17:46.85 ID:UXLHc8a00.net

>>651
なんか原作もトンデモ話なのか?

169 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 02:40:45.81 ID:UjzJLS8g0.net

>>10
少し印象が変わったとは思うが、違和感もある

まず世代的に自民党政治家を演じるのに抵抗があるというもの
これはどうだろうか
政治ドラマでは当たり前に演じなければならないはずだ

これは原作が対中国を想定しているので、中国人が見たら悪役になってしまう
ナイーブな中国人だから役をそのまま信じ込んで自分を中国の敵とみなすかもしれない
そうならないように、弱そうな総理にしてみたということではないだろうか

795 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:38:13.52 ID:h+qHiCHx0.net

結局中国と殺し合いはしてるの?

267 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 06:20:42.66 ID:kJ9sdpRv0.net

所詮は女たらしの俳優

47 :名無しさん@恐縮です:2019/05/14(火) 23:37:52.36 ID:xFq/vZVC0.net

>>45
難病を揶揄することを原作者は同意してません
嘘はやめてください

934 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 09:09:02.29 ID:lXDv96Qt0.net

>>927
安倍ちゃんって水筒持ち歩いてたの?よく知ってんなそんなことw
てか今日日水筒持ち歩くなんて彼の専売特許じゃないと思うがw

481 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 07:45:09.79 ID:tCHeDOLF0.net

>>471
作品つぶすのが我慢ならない
「ロクヨン」も「空母いぶき」もぶっ潰したこいつら!
もう文化財破壊テロに等しい!

886 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:55:21.60 ID:6LiDtN680.net

見る必要無い
福井晴敏が設定メチャクチャにしたw

142 名前:名無しさん@恐縮です :2019/05/14(火) 12:16:43.38 ID:MS3U2hRo0
見る必要一切無しの駄作確定

原作は「中国による侵略に対峙するからこその危機感、緊迫感」
なのに完全に別物w

ローレライの方がマシかも知れんレベルw

175 名前:名無しさん@恐縮です [sage] :2019/05/14(火) 10:07:51.44 ID:CN9kYPw40
フィリピンの北東にある謎の新興国家カレドルフに日本が侵略されたけど
日本は平和憲法があるから戦えない!
中国含む国連軍の潜水艦が助けに来てくれた!
なんと敵は潜水艦が怖くて逃げ出したぞ!
国連軍最高!中国ありがとう!

これ観なきゃ批判しちゃいけないとか詐欺だろ

568 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:01:05.25 ID:K3SHwtFc0.net

腹を下すほど悩むなんて聞いたこと無いわw

187 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 04:05:18.75 ID:o+vHWb+q0.net

三たびの海峡って映画で親父の三国が朝鮮人役を演じていたよな
あっち系なんじゃないの?佐藤

441 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 07:33:25.27 ID:k+DHK8oR0.net

>>440
佐藤浩市は説明もないまま逃亡しましたけど

487 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 07:45:51.76 ID:SDQ9xsrx0.net

なんだこの記事くたばれクソサヨク

504 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 07:49:43.99 ID:tCHeDOLF0.net

>>494
「ロクヨン」もぶっ潰した佐藤一派には
いい訳しても無意味
日本作品つぶしの文化テロ!

838 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:45:36.14 ID:pTAxmK4S0.net

>>824
原作とキャラの演出が違うなんて実写化でよくあるんだけどw
>>825
どこが問題なの?

209 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 04:43:35.18 ID:T8RY/Qg+0.net

演じるのが嫌だったんだろ
そんな映画見ないよ

10 :名無しさん@恐縮です:2019/05/14(火) 23:17:22.56 ID:3mQaplZB0.net

インタビュー全文

ー総理大臣役は初めてですね。

最初は絶対やりたくないと思いました(笑)。
いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残ってるんですね。
でも監督やプロデューサーと「僕がやるんだったらこの垂水総理大臣をどういうふうにアレンジできるか」
という話し合いをしながら引き受けました。
そしてこの映画での少し優柔不断な、どこかクジ運の悪さみたいなものを感じながらも
最終的にはこの国の形を考える総理、自分にとっても国にとっても民にとっても、何が正解なのかを
彼の中で導き出せるような総理にしたいと思ったんです。

ー総理は漢方ドリンクの入った水筒を持ち歩いていますね。

彼はストレスに弱くて、すぐにお腹を下してしまうっていう設定にしてもらったんです。
だからトイレのシーンでは個室から出てきます。

ー劇中では名実ともに「総理」になっていく過程が描かれます。

これはある政治家の人から聞いたのですが、どんな人でも総理になると決まった瞬間に人が変わるっていうんです。
それぐらい背負っていくものに対する責任を感じ入る、人間というのはそういうものなんですね。

ーこの映画からどのようなものを受け取ってもらいたいですか。

僕はいつも言うんだけど、日本は常に「戦後」でなければいけないんです。
戦争を起こしたという間違いは取り返しがつかない、だけど戦後であることは絶対に守っていかなきゃいけない。
それに近いニュアンスのことを劇中でも言わせてもらっていますが、そういうことだと僕は思うんです。
専守防衛とは一体どういうものなのか、日本という島国が、これから先も明確な意思を提示しながら
どうやって生きていかなきゃいけないのかを、ひとりひとりに考えていただきたいなと思います。

565 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:00:17.40 ID:9UXV+DD00.net

>527
日アカは佐藤浩市に甘いからね
ホワイトアウトのテロリストでも貰えちまうんだから
ちなみにキネ旬では賞獲ったことない

5 :名無しさん@恐縮です:2019/05/14(火) 23:16:05.31 ID:6piowQZO0.net

>>3
試写会じゃないの

25 :名無しさん@恐縮です:2019/05/14(火) 23:25:56.20 ID:prvcavaS0.net

>>10
全文読んでもヒドいじゃねーかw

368 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 07:10:53.28 ID:vYkmu2UP0.net

よく思えば公開が5/24の時点で察しなければならなかっただろう
次の土曜が映画が安くなる6/1
これは初週持てばよしというお察し作品であろうと言う感触を覚える

76 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 00:07:00.50 ID:wYxQgbxo0.net

>>72
近隣諸国条項とか、中国を悪く描くと出入り禁止になるってヤツだろ

517 :名無しさん:2019/05/15(水) 07:52:14.64 ID:+7lhnzSy0.net

話聞いてると 日本で売れてる漫画のディスカウント狙った映画かな?
本当のスポンサーは何処よって感じだね

役者さんも役得で個人的な鬱憤をはらす なんとも男らしい役者さんですねw

282 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 06:27:43.70 ID:o40UWKVI0.net

疑問に思った人がググるだろう
そしてどういうことかを知ると

113 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 00:52:09.96 ID:jrLQ3RXZ0.net

この漫画の真の主役は首相なのに

885 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:54:47.19 ID:arpMP4rZ0.net

>>838
設定が安倍と似過ぎてるってとこでしょう

162 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 02:13:32.90 ID:YzJf/tjc0.net

どれだけ言い繕っても
どんな擁護しても
もう手遅れだろうなあ

本人のインタビュー記事読んだら
誤解のしようもないからねえ

開き直るか無視するかの二択でしょ

825 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:44:10.50 ID:arpMP4rZ0.net

>>820
そこが問題じゃないだろうに‥

403 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 07:21:10.45 ID:eaprbX8H0.net

>描写としてはサラリとしたものだからだ。

そこだよ、総理役に対する体制アレルギーを克服できるように、アレンジした設定なのに、自分で言わなきゃわからないって何なの
佐藤の腹痛シーンには、左翼の皆様の、表現の自由、体制批判の期待がかかってんだよ

11 :名無しさん@恐縮です:2019/05/14(火) 23:18:04.48 ID:VPOVM9wq0.net

青玉

青木理「むしろ風刺、表現の幅や可能性がどんどん無くなってしまう。そっちが恐い」佐藤浩市の安倍総理への難病差別発言を擁護★4
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557811889/

【映画/テレ朝】佐藤浩市の「安倍首相揶揄」騒動に、玉川徹「単に安倍応援団の人が『安倍総理をバカにしている』と怒っているだけ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557834831/

872 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:52:16.92 ID:/E0vv0qh0.net

つーか端折られてた最後の部分の方が
問題発言に見えるのは俺だけ?
自分が日本はずっと戦後じゃないといけないと思ってるから作中で言わせてもらったって・・

591 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:06:14.71 ID:VByaqaWM0.net

>>587
検察側の罪人はそれだったね
あのシーンはかなり好評だったよ

714 :名無しさん@恐縮です:2019/05/15(水) 08:25:26.12 ID:NLWLwtNk0.net

>>686
擁護が背後から撃ちまくってくるせいで
火だるまになっててざまあではあるw

Copyright© おすすめトレンド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.