桃「模擬戦しよう」俺「」シャミ子「」

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:08:22.695 ID:s+GC1Mit0.net
俺「も、模擬戦ん〜・・・?」

桃「最近のシャミ子たち強くなってきたからどっちが強いか一度はっきりさせておこう」

ミカン「いいわね」

小倉「い、イヤだよぉ。絶対に勝てないよ」

シャミ子「弱気にならないでください!」

14 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:28:58.602 ID:s+GC1Mit0.net

桃「」ダダダッ

桃「」ドムッ 何かに当たる

桃「この抱き心地、俺くんだね!」

俺「ぐえー!」

桃「」ダダダッ 俺くんを抱きかかえて暗闇から脱出する

ミカン「チャンスね 俺くんの能力がとけたわ」バシュッバシュッ 暗闇を狙撃する

小倉さん「いたっ!」 暗闇が消える

38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 20:39:16.307 ID:s+GC1Mit0.net

俺「おい、ミカン」

ミカン「うっぐっ・・・!うう・・・!」 号泣

俺「ミカン」だき だきおこす

ミカン「イヤ!イヤ!」ビクビクッ

俺「俺だ、安心しろ」

ミカン「俺くん・・・?」

9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:17:05.937 ID:s+GC1Mit0.net

桃「どこまで暗闇を広げるんだろう?」

ミカン「動くと体重が増えてく・・・」

ズズ・・・ 暗闇の広がりが止まる

桃「グラウンドのトラックくらいの大きさか

シャミ子「魔力がー・・・」

29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 20:01:59.927 ID:s+GC1Mit0.net

俺「桃、身体どうなってるの?」 だきおこす

桃「んっ///」ビクビクッ

俺「(え、エロい・・・)」

桃「全身が感じるの///」ビクッ

俺「」さわ お腹をさわる

桃「///」ビクッ

35 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 20:27:52.666 ID:bFuxYHG6a.net

嫌われゴミアニメッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ

11 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:22:06.850 ID:s+GC1Mit0.net

ミカン「どうするっていうのよ?」

桃「突入しよう
それしかないよ」

ミカン「は?」

桃「暗闇の中に突進して、暗闇から出るまでまっすぐ走ろう」

ミカン「」

桃「いつかは俺くんか小倉さんにぶつかるはずだよ」

ミカン「脳みそ筋肉ねぇ・・・勝手にやってよ・・・」

桃「これは私が活動停止になるかどうかの勝負なんだよ」

28 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:58:42.824 ID:s+GC1Mit0.net

俺「桃」 近づいて肩を叩く

桃「俺くん///」ビクビクッ

俺「ど、どうなの?」

桃「ら、乱暴にはしないでほしいね///」ビクッ

俺「」スッ 腕をさわる

桃「///」ビクビクッ

俺「(す、すごい・・・!)」

3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:09:12.979 ID:s+GC1Mit0.net

グラウンド

桃「じゃあ、ハンデとして先制攻撃は俺くんたちにあげるよ」

シャミ子「くらえ桃色魔法少女!てやー!」

桃「シャミ子は審判をして」

シャミ子「へ?」

桃「シャミ子が参加すると危ないから」

俺「(俺と小倉さんも危険なのだが・・・)」

シャミ子「そうですか?じゃあちょっと離れてます」

小倉「俺くん全力でやろう!私痛いのはイヤ!」

俺「といっても俺の能力は電磁気力も弱い力も対策されてるしなぁ」

ミカン「(ぶっちゃけ言っちゃうと楽勝だわ、ボウガンで狙撃すればすぐ終わる)」

21 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:43:31.183 ID:s+GC1Mit0.net

小倉「これを私から没収するって罰ゲームはどうかな?」

ミカン「///」ゴクリッ

桃「」

俺「(どこらへんが折衷案なんだろうか・・・
でも興味をもったようだ・・・俺のアナルは守られるのか・・・)」

ミカン「どうする?///」

桃「ちょっと興味あるね」

7 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:13:40.963 ID:s+GC1Mit0.net

ズズ・・・ 暗闇が広がる

桃「あっちは引き分け狙いじゃないみたい」

ミカン「暗闇にのまれたら終わりだわ
逃げるしかなさそうね」

シャミ子「あ・・・魔力が・・・減っていく・・・」

10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:19:23.063 ID:s+GC1Mit0.net

ミカン「射撃は効果なし、敵は暗闇の中、動けば活動不能になる
はい、終了」

桃「あきらめるのが早いよ」

ミカン「でもこんな出力シャミ子の魔力では長くはもたないわ
シャミ子の魔力が切れたところで倒す?」

桃「それは卑怯だよ その場合は引き分けだよ」

ミカン「」

13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:25:32.133 ID:s+GC1Mit0.net

桃「く・・・身体が重いね・・・」ズシッ

ミカン「動きすぎよ これが俺くんたちの狙いよ」

桃「燃えてくるね!」ダダダッ

ミカン「勝手にやってなさいよ」

5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:10:26.823 ID:s+GC1Mit0.net

ミカン「当たるまで射続けるだけよ」バシュッバシュッ

ザクッ ボウガンの矢が地面に刺さる

ミカン「?」バシュッ 矢が地面に刺さる

桃「ミカン、ムダ撃ちしないで 俺くんがもう能力を使ってる」

ミカン「・・・たしか俺くんの私たちに有効な能力ってヒグス粒子よね
動くものの質量が増えるやつ」

桃「ミカンの矢も質量が増えてまっすぐ飛ばないんだよ」

ミカン「じゃあ増える質量を計算して狙撃すればいいじゃない」バシュッ

ヒューン あらぬ方向に飛んでいく

ミカン「」イラッ

桃「どうやらヒグス粒子は均一に散布されてるわけじゃないみたいだね」

4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:09:49.823 ID:s+GC1Mit0.net

シャミ子「では、桃、ミカンさんチームVS俺さん、小倉さんチームの模擬戦開始です!」

小倉「」 能力を使う 小倉さんを中心にドーム状の暗闇が広がる

俺「あ、暗い・・・」

桃「暗闇の中に隠れたか」

ミカン「小手先よね」バシュッ ミカンがボウガンで暗闇を狙撃する

26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:56:19.932 ID:s+GC1Mit0.net

30分後

小倉「ただいまー!」

俺「(・・・発情した女のにおいがする)」

桃「///」クタァ 倒れている

ミカン「///」クタァ

俺「こ、これは・・・」

小倉「きいたみたいだね!」

20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:41:14.470 ID:s+GC1Mit0.net

小倉「ここに超強力な媚薬があるの!」

桃「媚薬?」

ミカン「媚薬なんて迷信でしょ」

小倉「杏里ちゃんに使ってもらったんだけど
寝返りうつだけで絶頂したって言ってたよ」

桃「」

ミカン「」

20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:41:14.470 ID:s+GC1Mit0.net

小倉「ここに超強力な媚薬があるの!」

桃「媚薬?」

ミカン「媚薬なんて迷信でしょ」

小倉「杏里ちゃんに使ってもらったんだけど
寝返りうつだけで絶頂したって言ってたよ」

桃「」

ミカン「」

34 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 20:22:22.865 ID:s+GC1Mit0.net

桃「俺くん///興奮してる?///」ビクビクッ

俺「うん、すごくカワイイよ」

桃「ごめん///セックスは耐えられそうにない///」ビクビクッ

俺「わかった背中さすっといてあげる」

桃「ありがとう俺くん///」

ミカン「あああああああああああっ♡♡♡」ビクンビクンッ

小倉「陽夏木さんマン汁すごいよ!こんなに出るんだね!」ズブズブッ

37 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 20:37:27.716 ID:s+GC1Mit0.net

俺「お、おい、小倉さん、やりすぎじゃ・・・」

小倉「ええー・・・こんなに気持ちよさそうなのに・・・」ズルッ バイブを抜く

俺「(苦悶)」

桃「いいよ///ミカンのところにいってあげて///」ビクビク

俺「ご、ごめんね桃」トスッ 桃を優しく寝転がせる

桃「///」

俺「桃になんかしたら怒る」

小倉「えー・・・」

19 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:38:54.907 ID:s+GC1Mit0.net

ミカン「じゃあ勝負する?」

桃「魔法少女同士の勝負だね」

俺「み、ミカンの罰ゲームがいいなぁ・・・
ミカンがいいなぁ今回はミカンがいいなぁ・・・」

桃「俺くんは黙ってて」

俺「」

小倉「争いはよくないよ、ここは折衷案だよ」

桃「」

30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 20:06:22.377 ID:s+GC1Mit0.net

小倉「俺くんが千代田さんとするのね
じゃあ私は陽夏木さん!」

ミカン「俺くん・・・?///」ヒクヒクッ

小倉「よし、これを使おう!」ウィーン バイブを取り出す

ミカン「?」ヒクッ

小倉「じゃあやるよ陽夏木さん!」 ミカンのパンツを脱がせようとする

ミカン「ま、待って///俺くん?俺くん!」ビクッ 抵抗する

小倉「抵抗しないで!」さわっ ミカンの太ももをさわる

ミカン「///」ビクッビクビクッ

22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:46:16.917 ID:s+GC1Mit0.net

桃「でもペニバンも・・・」

俺「び、媚薬がいいなぁ・・・媚薬がいいと思うなぁ・・・」

桃「」

俺「小倉さんもこれを逃したら媚薬を桃たちにゆずるつもりないでしょ」

小倉「え、別にい」

俺「ニャー!!!!」

小倉「・・・今回を逃したらもうあげない」

桃「」

ミカン「///」

18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:36:28.472 ID:s+GC1Mit0.net

ミカン「愛をささやきながらセックスよ」

桃「ペニパンで前立腺開発だよ」

俺「(み、ミカン、勝ってくれ・・・!)」

桃「愛をささやきながらセックスなんていつもやってるじゃん」

ミカン「あなたはそうでも私はなかなかやってもらえないのよ」

桃「」

36 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 20:34:27.983 ID:s+GC1Mit0.net

ミカン「(いや!もういや!怖い!)」

ミカン「(イってるけど全然嬉しくない!)」

ミカン「(俺くんとセックスしてるときと全然違う!)」

ミカン「(怖い!怖い!怖い!)」

ミカン「俺くん!助けてー!!!」

俺「!」

桃「」

12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:24:01.622 ID:s+GC1Mit0.net

桃「」ダダダッ 暗闇の中に突っ込む

ミカン「」

桃「」ダダダッ 暗闇の中から出てくる

ミカン「」

桃「外したか、次」ダダダッ 暗闇の中に突っ込む

ミカン「」

桃「」ダダダッ 暗闇の中から出てくる

ミカン「効率わる・・・」

15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:31:49.878 ID:s+GC1Mit0.net

ミカン「私たちの勝ちね(どや顔」

桃「」

小倉「か、勝てるわけないよ」

俺「こっちはサポート役二人しかいないんだぞ」

桃「けっこういい勝負だったよ」

シャミ子「ゼハー・・・ゼハー・・・ま、魔力が・・・」

6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:12:11.658 ID:s+GC1Mit0.net

ミカン「どうするのよ?
このままじゃ私たちは5分くらいで活動停止になるわよ」

桃「ヒグス粒子は動かなければ効果がないからじっとしていれば問題ないけど」

ミカン「それじゃ、このまま引き分け?」

桃「う〜ん」

8 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:14:43.605 ID:s+GC1Mit0.net

ミカン「桃、なんとかして」

桃「ミカンも戦ってよ」

ミカン「ボウガンがきかないなら私は戦えないわ」

桃「」

33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 20:17:50.960 ID:s+GC1Mit0.net

俺「」ぬぎぬぎ 服を脱ぎ、桃の服も脱がせる

桃「///」ビクビクッ

俺「よいしょっと」だき 桃をだっこする

桃「///安心する・・・///あったかい・・・///」

俺「桃・・・」さわ 背中をさする

桃「ッ///」ビクビクッ

25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/14(火) 19:53:57.607 ID:s+GC1Mit0.net

ミカン「何も起こらないわ」

桃「」

小倉「きいてくるまでに時間がかかるのは仕方ないよ」

俺「」

小倉「30分くらいで効果でるから、それまで部室にいてね
俺くんは私と買い物にいこう」

俺「ん?」

小倉「黒魔術で使う材料買いたいけど、重くて」

俺「いいよ」

小倉「じゃあちょっといってくるからゆっくりしていってね」

ミカン「あ、うん・・・」

桃「」